法事のお布施はいくら?〜急な時でも5万円以下でで手配するコツ

スポンサードリンク


悪徳業者にだまされないためのポイント

法事 お布施
法事・法要の悪徳業者を見分けるポイント

 

法事・法要や葬儀の業界は私たちが普段、あまり関わることのない業界であり
特に費用面を中心として不透明でわかりにくい市場となっています。

 

また、法事・法要、葬儀関連の情報や知識を欲しているユーザーに対して
それを簡単にわかりやすく得られる媒体がほとんどありません。

 

しかし、いろいろなケースを調べてみると
中にはボッタクリとしか思えない価格を
請求されるケースも存在するそうです。

 

悲しいことに業者だけではなく、お寺からとかでさえも
お布施という名目でボッタクリの被害があるそうです。

 

こういった業界は、売り手と買い手の商品知識の差が、
他の業界と比べてとても大きいのです。

 

その知識の差を逆手にとって、私達に商品を高値で売りつけてきます。

 

悪徳業者は特定の業界に偏りがちです。悪徳業者は「騙すこと」が仕事です。
「判断力を鈍らせる・迷わせる」といった、消費者を騙しやすい状況が
生まれるような業界に悪徳業者が偏ってきます。

 

ですから「世間からの認知度が低い業種」「関わることが少ない業種」
このような業界にお世話になるような状況では注意が必要です。

 

世間からの認知度が低い業界は
業界自体の情報が世間に出にくい状況が作られてしまうので
消費者がその業界に対する情報・知識を得にくくなってしまいます。

 

また、関わることが少ない業界は、世間を見てもあまりその業界に関わった人がいません。
つまり、親族や近所、友人などからも、情報が得にくくなってしまいます。

 

少ない知識と情報のままで関わらなければならない
という状況に陥ってしまうことが多くなりますので、法事・法要に関しても注意が必要です。

 

スポンサードリンク



 

価格がわかりやすく明示されているか

法事 お布施

 

法事・法要のトラブルはお布施が高い、高い追加料金がかかった
会食の料理がひどかったなどがあります。

 

しかし、法事・法要のトラブルはニュースや情報等が少なく
なかなか見えてきません。

 

そもそも情報が少ないので、法事・法要のことについて調べるとき「誰に相談する?」という問題が出てきます。法事・法要のことを近所と話し合う機会はほぼありません。

 

 

前情報がなかなか得られないわけです。
また、急に法事・法要の準備が必要になれば
時間的にも精神的にも余裕がなくなります。

 

「どうやって法事・法要を行えばいいのか?」などの
根源的な疑問を抱いたまま、法事・法要を行わなければならなくなります。

 

そうなれば、全部業者に「おまかせ」という形で法事・法要をとり行います。
そうなると、トラブルが起こりやすい、悪徳業者に騙されやすい、ということになります。

 

ですから悪徳業者にだまされないポイントはシンプルです。
急に法事が必要になったとしても・・・

 

専門業者を数社比較できるよう、見積もりを出してもらうこと。

 

前もって価格がわかりやすく、すべて明示されているか確認すること。

 

追加料金が発生する場合は何にどれくらいか?を聞いておくこと。

 

これが重要になるかと思われます。

 

細かい見積もりを出してもらえば、内訳が分かりますので、
追加の料金やわけのわからない料金を請求される確率が少なくなります。

 

また、あまりにも安く見積もりを出す業者にも要注意です。

 

あまりにも安く見積もる業者では、本当は違う宗派の僧侶だったり、香典返しが足らなかったり
100人分の料理を注文したのに50人分の料理しか出てこなかった、等ということが起こりやすいようです。  

 

要するに、時間的・精神的に余裕がなくとも
複数の専門業者に見積もりを出してもらう・・・

 

それが悪徳に引っかからない最善の方法です。

 

商品ばかりを押し付けようとして、全体的な質問にあまり答えてくれなかったり
すべての費用を明確に教えてくれない業者はやめておきましょう。

 

>>>法事・法要の相談公式ホームページに進む

 

法事の服装のページに進む

スポンサードリンク