法事のお布施はいくら?〜急な時でも5万円以下でで手配するコツ

スポンサードリンク


五七日法要

五七日法要

 

四七日(よなのか)に続き、中陰(死者があの世へ旅立つまでさまよう期間)
の間は七日ごとに行う法要を行います。

 

自宅に住職を迎え読経してもらいます。
特に人は呼ばず内輪だけで営みます。

 

忙しくて省略されるケースもよくあるようですが
お寺にお願いすれば、中陰法要をつとめていただけます。

五七日(いつなのか、いつなぬか)・三十五日 - 35日目

 

さらに7日後、あの有名な閻魔大王(えんまだいおう)の前に立つときがやってきます。

 

閻魔大王は、亡者の生前の善悪を映し出す
鏡水晶製の鏡「浄玻璃鏡(じょうはりきょう)」を使い
亡者が生前犯した、ありとあらゆる、すべての罪を暴きます。

 

スポンサードリンク



 

弁解や言い訳の余地はまったくありません。嘘をつくと舌を抜かれます。
ここで次の生まれ変わる世界が決定します。

 

しかし、守護してくれる地蔵菩薩様の助けもあり
「亡者の遺族が追善供養をしているのならば」と7日間の猶予を与えてくれます。

 

法事 お布施

 

>>>急に法事が必要になったら・・・

スポンサードリンク