法事のお布施はいくら?〜急な時でも5万円以下でで手配するコツ

スポンサードリンク


お供え・花代

法事 お布施
供物・お花の用意をする

 

果物やお花などをご仏前にお供えする場合には手配をします。
供物は季節の果物や菓子類が一般的です。

 

花や供物は思いのほか値段が高いものです。

 

盆の時期にスーパーなどでも盛りカゴの相場は
おおよそ5000〜10000円ぐらいです。
花もすこし豪華にすると20000円ぐらいは掛かります。

 

一般的にお花は、四十九日までは白一色または大半が
白い色の花であしらえたアレンジなどをお供えすることが多いようですが

 

一周忌の頃からは、次第に淡い色を加えた花を
お供えするようになります。故人がお好きだった花も喜ばれます。

 

 

供物もカゴで果物が多いようです。故人お好きだった果物を指定してカゴをつくるよう
果物屋さんに依頼するとよいです。盛りカゴとは別に好物の品を用意しても構いません。

 

スポンサードリンク



 

「御花料」「御供物料」

法事 お布施

お寺で法事・法要を行う場合は、お寺が用意することもあるので事前に確認をしておきましょう。お寺で準備してくれる場合、お布施とは別に「御花料」「御供物料」を包みます。

 

また、持参した場合は供物は持ち帰るように言われることもあるので
あまり多くならないようにします。

 

果物やお花などのお供物は、遺族・親族だけでなく参列者がお供えすることもあります。参加者が多数の場合は、あらかじめ供物を辞退することを案内状に入れておくのもいいでしょう。

 

 

お供え物ののしの表書きは「御供」など。施主が御供えする場合、のしの下段は○○家となります。

 

>>>法事・法要相談公式ホームページ

 

>>>お食事についてのページに進む

 

 

スポンサードリンク